映像メディア基礎講座第6回 
色深度、ファイルフォーマット、圧縮CODEC

色深度、ファイルフォーマット、圧縮CODECについて

ファイルフォーマットは、拡張子が付いたファイル形式

データの符号化には専用のプログラムを用いますが、こうした符号化プログラムのことを、コーデック(CODEC)

ファイルフォーマットとして形式化された動画や音声のファイルを再生するためには、そのフォーマットに対応した「プレーヤーソフト」と、圧縮されて納められている符号化データを伸張するための「圧縮に使用したコーデック」の両方が必要になります。

動画を再生するプレーヤーには、「MediaPlayer」「RealPlayer」「QuickTime」「GOM Player」などがありますが、動画の再生には、圧縮に使われたコーデックを用いて再生時にファイルを解凍(伸張)なければなりません。(プレーヤーソフトには、代表的な多くのコーデックが事前にインストールされています)

ただし、前項でも解説のとおり、コーデックはフォーマットの拡張子では判断できない場合があります。なぜなら、コーデックとフォーマットは1対1の関係ではない場合があり、拡張子はファイルフォーマットを表しているにすぎないからです。

ファイルフォーマット

動画のファイルには様々な形式(規格)があり、代表的なのがAVI,QuickTime,Mpeg-1,Mpeg-2,WMV,FLVなどです。最近ではMpeg-4なども普及してきています。

AVI(エーブイアイ).avi
AVIは「Audio Video Interleave」の略で、AppleのQuickTime(MOV)に対抗するために開発されたWindows標準の動画コンテナフォーマットです。

MOV(エムオーブイ).mov
Appleのマルチメディア技術であるQuickTime(クイックタイム)によって作成された符号化形式を格納するコンテナフォーマットです。

Mpeg(エムペグ).mpg
CD、CD-ROMやDVDのための規格。Mpeg-1,Mpeg-2,Mpeg-4があります。

WMV(ダブルエムブイ).wmv
Windows Media Videoの略で、動画配信サイトなどで採用されている規格です。ストリーミング配信を前提に開発されており、DRM(デジタル著作権管理)というコピーガード機能が付けられています。標準のWindows Media Playerで再生が可能

FLV(エフエルブイ) .flv
アドビシステムズ社が開発しているファイル形式で、「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画投稿サイトで採用されている形式です。
ブラウザのプラグインであるAdobe Flash Playerで再生

MPEG-4(エムペグフォー).mp4
インターネットでの利用に適したフォーマットで、高い圧縮率でデータ容量を小さくすることができます。

HDメディア規格
AVCHD(エイブイシーエイチディー)
ハイビジョン映像をSDやHDDなどに記録する時のフォーマットです。

コーディック(CODEC)

コーデックとは、映像や音声データなどのデータの圧縮/伸張手法(規格)を指します。 「COmpression/DECompression」 の略でCODEC(コーデック)と呼ばれます。
映像のコーデックとしては、MPEG-1 Video、MPEG-2 Video(H.262)、MPEG-4 Visual、MPEG-4/AVC (H.264)、H.261、 H.263、RealVideo、Windows Media Video 9、VC-1などが代表的なもとのしてあげられる。
音声コーデックでは、MPEG-1 Layer III (MP3)、MPEG-1 Layer II、AAC、HE-AAC、G.711、 G.722、G.722.1、G.722.2、G.723、G.723.1、G.726、G.728、G.729、G.729、 RealAudio、Windwos Media Auido 9、Vorbis、 ATRAC、AC-3などが代表的なものとしてあげられます。


PDF