第2回 AfterEffectsマスター(1)

合成エフェクトを学ぶ

AEの操作にはいる前にいくつかの合成エフェクトに関する考え方を指摘しておきます。またAE上で何を理解し、何が大事なことかも話をしていきたいと思います。

合成エフェクト とは?

合成エフェクトとは、なんでしょうか?
実写の撮影では不可能な映像やイメージを作り出すこと。
CG素材でも組合せが難しい処理や複雑な処理の場合には、一回のレンダリングですべての要素をレンダリングするのではなく、レイヤーのレベルを分けてレンダリングします。また、質感や色の微調整を行ないたい場合にCGのエレメントを分けておくことにより、調整が可能になったりします。

合成エフェクトはそんな処理をする為の作業であり、AfterEffectは合成エフェクトの為のソフトです。

1) Photoshopとの違い タイムラインの概念
3) レイヤー BGとFG 階層 ヒエラルキーhierarchy
4) RGBチャンネル、マスク、マスクチャンネル
5) タイムライン 時間軸、タイムコード
6) ヌル(null) ダミーオブジェクト
7) キーフレーム アニメーション


PDF